« 2009年8月 | トップページ | 2012年11月 »

2012.08.27

ビジネスモデルの作り方について、ミニセミナー開きます。よろしければぜひ。

2012年9月5日19時半からABSでセミナーを開きます。
営業的なつぶやきですね。あんまり営業つぶやきしないのですが、今回はちょっと実験的なので。

今回はじめて、リーンシンキングとビジネスモデルについてお話しようと思います。
リーンというのは引き締まったという意味なのですが、起業家に必要なスピード感のあるビジネスモデル開発についてお話するつもりです。

そもそも短い時間で顧客ニーズをしっかりつかまえた事業開発をどのようにすればいいかというお話と、

利益モデルの可能性を早期に試し効果的なモデルにうまくいきつくにはというお話とと、2種類のお話をしようと思います。

リーンな事業開発についてはエリックリース『リーンスタートアップ』とピーターシムズ『小さく賭けろ』という良書でかなり語られています。アジャイルマネジメントの文献の中にもプロトタイプ論という形で語られているものが多いと思います。これらの書籍がなぜプロトタイプにこだわるのかを議論したいと思います。

また早期に利益モデルを確立するために、最近議論されているのがビジネスモデルキャンバスという手法です。オストワルダー他『ビジネスモデル・ゼネレーション』が好例ですが、事業の構成要素を一望したうえで、顧客数、単価、コストの3要素のどの部分に利益を組込やすい事業かを見極めるやり方です。
かなりつっこんでキャンバスの書き方についてお話したいなと思います。

マーク・ジョンソンの「ホワイトスペース戦略」やスライウオツキー「ザ・プロフィット」に出てくる多数の利益パターンもキャンバスの上でどのように検討していったらいいかをお話します。

ABSでの講座でもよくお話しているのですが、ビジネスモデルキャンバスの使い方を丁寧に語ったことは少なかったかなと思います。

すいません、以上宣伝でした。
http://www.attackers-school.com/seminar/detail-1952.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2012年11月 »