« <厳選切り抜き帳>が思考を変化させる | トップページ | 8月18日のtwitterの記録 »

2009.08.13

twitter的思考学

twitterをじゃんじゃん書いています。
もう日常的なメモ感覚で。

自分の思考の足跡が残り、何から何に思考が及んだか時系列でわかります。
ここはメモしておこうというのを、postitからtwitterにしてしまったんです。

なにがしかのPCかPDAが僕の場合いつも開いているので、ここにメモを集結しようと思ったんです。
いろんな仕事と人生のヒントを時には箴言集のように書き連ねることにしました。
内省しながら外省して、時にいろんな方からヒントをもらえるって環境は凄いですね。
相対化され客観化され、自分の思考特性と価値観がずばりわかります。

僕の最大の関心は思考心理学です。
ただそこだけのようです。
学者になりたかったわけではないのですが
経営者をやってみて、今もやっているのですが
コンサルタントとして他人さまの経営に関与して
経営者は心理学者だとわかりました。

思考行動特性と価値観を徹底して記述する方法をもてば
世の中に還元するものが多いと思います。
twitterはまさにそのような道具に思えます。
単なる短文ブログじゃないですね。

末吉孝生twitter
http://twitter.com/takaosue

|

« <厳選切り抜き帳>が思考を変化させる | トップページ | 8月18日のtwitterの記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21781/45913442

この記事へのトラックバック一覧です: twitter的思考学 :

» 心理学 [環境心理学]
心理学に興味のある方、歴史に名前を残したいという野心を持っている方は、是非心理学の資格を取得し、研究の道を目指してみてください。現在、心理学というと、だいぶその輪郭が見えてきたかと思います。00年代以降も多くのテクニックが生まれているので、今が学問におけるピークの段階と言えます。社会問題にもなっている為、必然的に心理学というものがクローズアップされるようになり、かなり身近なものと�... [続きを読む]

受信: 2009.08.13 11:23

« <厳選切り抜き帳>が思考を変化させる | トップページ | 8月18日のtwitterの記録 »