« 人生のビジョン | トップページ | 声が思考を創る、ということ »

2007.07.29

47.4才という人生の測り方

忙しくて時間が足りないと思うことが多い。はっと気づいたら1週間、1ヶ月と時間が過ぎている。こんなに時間が早いなんて30代や40代前半は想像しなかった。何か自衛策がいるなと考えてふと思ったのが1年を10分割して頭に入れるやり方だ。

10に分割することで時間感覚が少しだけ変わった。ことし1年ぜひやっておきたいと思っているテーマにかけられる時間が見えるようになった。ぜがひでも今やっておこうという気持ちが強くなったな。

それだけかもしれないけど。

|

« 人生のビジョン | トップページ | 声が思考を創る、ということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21781/15941597

この記事へのトラックバック一覧です: 47.4才という人生の測り方:

« 人生のビジョン | トップページ | 声が思考を創る、ということ »