« エルピーダ社長坂本幸雄さんの凄さ | トップページ | 有隣堂さんにマーケターの仕事術に必要な本を集めてもらいました »

2007.05.21

ウェブの口コミの技術ってほんとうにないのか?

コグレマサトさんらが書いた『クチコミの技術』(日経BP社)を遅ればせながら読んだ。評判の本だ。30分ぐらいで重要なところが読める。軽いという意味ではなく要領がとてもいい。

もとはと言うと、ウェブに強いジャーナリスト佐々木俊尚さんが先日のネットフォーラムでネットでのクチコミの技術はまだまったく確立できていないと言われたと聞いたからだ。

まったくなのか、どちらかといえばなのか、あくまで伝聞によるものなので明らかではないが、<ネット・クチコミ方法論>を称すべきものはほんとうに確立されていないものか?

個人的にはウェブもリアルも変わらないのではないかと思っている。
リアルのほうは、とっくに議論できているし、いくつもの研究実績がある。一橋の野中先生のネットワークマーケティングの研究は良い例だ。ノードになるような人物の発見が重要だ。野中先生の議論を手がかりに97年個性心理学を使ってノード人材をうまくモデル化した。

そんなことを考えながら読み始めた。

この本はほんとうにエッセンスが効いている。
「涼宮ハルヒの憂鬱」の例はわかりやすい。

地方局で制作された1回限りのこのアニメがネットで噂を作りだしている。

 -地方局 
 -深夜アニメ
 -シナリオを想像しにくいタイトル
 -1回限りのトライアル
 -原作との構成の大きな違い
 -わかりにくい公式サイト
 -制作品質の高さ 
 -youtubeでの多数の映像
 -低予算な広告費

予想できない限定的要素が多く、小さいけれど重層的に疑問がわいてくる(「重層的疑問感」)。
その裏で完成された何かがありそうな予感を感じさせるところがうまい。

要はシナリオライティングの出来なのだ。いい作品なのにメジャーにのれてないとしたら
垣間見たものはどれほど関心が沸くだろう。

もう一つ加えるならば商品そのものの品質の良さは最低限の条件ということだろう。

一般企業の例は少し疑問を感じた。
ジレットの5枚刀のカミソリ「FUSION5+1」は、カミソリというマスメディアで説明しにくい商品だからこそクチコミになりやすいと評している。
企業側の使い方は新聞記者に書いてもらう広報的なやり方と大きく差がないように思えた。
企業の場合、従来の広告広報の作法にのっとる事が大切だからあまり責めることができないけれど。
でもシナリオがいるだろうな。
5枚刃という強引で経済性のないごり押しな印象を拭えない商品が世の中になぜ登場したか。
3枚から4枚、そして5枚なんて、機能追加競争の延長だと思われたら関心がわかないだろう。
5枚刃でそっと撫でるように添ってくださいという絵は何か違和感があっていい。シナリオができそうだ。

個人ブログがネット上で影響を持ち始める臨界点の解説は自分のブログづくりにとても役だった。以下の3つが満足されると大きくノードが広がるという。

・半年以上毎日更新
・蓄積したエントリー300以上
・1日のPVが500以上

自分のブログとの距離感がよくわかった。

|

« エルピーダ社長坂本幸雄さんの凄さ | トップページ | 有隣堂さんにマーケターの仕事術に必要な本を集めてもらいました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21781/15155887

この記事へのトラックバック一覧です: ウェブの口コミの技術ってほんとうにないのか?:

» ジレット といえば [ジレット?]
こんなのもありますね。 [続きを読む]

受信: 2007.06.02 04:32

» quote for car insurance online [quote for car insurance online]
deployed Bonnie,Islamabad sided reformer encountering [続きを読む]

受信: 2007.09.16 16:52

» Buy soma online. [Buy soma www scantips com buy soma online.]
Soma soma buy soma soma online. Buy cheap soma. Buy soma online. Buy domain onlinevcvpl soma. Soma buy soma cheap soma soma online. [続きを読む]

受信: 2007.10.10 18:22

« エルピーダ社長坂本幸雄さんの凄さ | トップページ | 有隣堂さんにマーケターの仕事術に必要な本を集めてもらいました »