« 1日4時間しか働かない仕事術 | トップページ | ワークショップ考 »

2007.04.13

日本型のプロダクトマネジメント

新井宏征さんが翻訳されたリンダ・ゴーチェルの『プロダクトマネジャーの教科書』に触発されて、日本型のプロダクトマネジメントのスキルを把握したいと思うようになった。

長くこのマーケターの仕事をしてきたが(一時は休んでいたが)、自分たちの専門能力について疎かった。どちらかというと影の仕事だ。今日大手の外資系プロダクトマネジャーにお会いしたがこの方も影の仕事という認識をしていた。

完成された専門能力が必要な分野だから本来は知識の固定化に意欲がなければならない。とりわけ僕のような年齢では後進をどのように育成するかは会社を越えて重要な責務だと思っている。

まだまだ手直ししないといけないがまず素案を作ってみた。

Photo_1

|

« 1日4時間しか働かない仕事術 | トップページ | ワークショップ考 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21781/14661925

この記事へのトラックバック一覧です: 日本型のプロダクトマネジメント:

« 1日4時間しか働かない仕事術 | トップページ | ワークショップ考 »