« 首痛を解消する方法Ⅱ | トップページ | SHIKIさん、OCHIさん、どうぞご連絡ください »

2006.07.20

将来を見通す勉強法について

梅田望夫さんがシリコンバレーで変化の激しいIT技術関連の事業開発のテーマをどう探っていったかが記事になっていた。衝撃的な内容だった。
http://book.shinchosha.co.jp/foresight/web_kikaku/u115.html
私には未来を見る才覚がないことに諦めていたけれど、才能に恵まれなくてもできないわけではない。
ビジョナリーの経営者の意見を丹念に聞き、意見を構造化することで同等の成果を得ていたという。その機能を自分のブログに置き、ブログを通じて将来ビジョナリーになる人たちと意見を交わしダイアログに考えるという。一日5,6時間もネットの住人になるという。ため息がでるほど思考力を試される環境だ。
 
 -新しい世代に常に試されること。試すこと。
 -自分の位置を知り、深めること。

大変な、いや地道な作業を通じて未来を見ることに成功していることに、目から鱗が落ちるというのだろうか、根源をつかんだように思った。

|

« 首痛を解消する方法Ⅱ | トップページ | SHIKIさん、OCHIさん、どうぞご連絡ください »

コメント

末吉先生。ご無沙汰しております。昨年はJMA主催の若手セミナーで非常にお世話になりました。
shiki80様が連絡されている通り、自社で新規事業立ち上げプロジェクトを5月からスタートさせております。メンバーは私を含め昨年受講した3名、その前年に受講した3名、人事マネージャー1名の合計7名です。まだアイディアを出し合っている段階ですが大きな成果を出せるようメンバー全員で努力していこうと思っております。今後、行き詰る時もあるかと思いますが、これからもご指導願います。

投稿: ochi130 | 2006.07.27 18:39

末吉さま。日本能率協会主宰の若手セミナーのOBの方々が社内で新事業立ち上げpjtを発足させました。ただただ成功を祈念させていただく限りです。また、いろいろとご指導くださいませ。

投稿: shiki80 | 2006.07.27 11:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21781/11024741

この記事へのトラックバック一覧です: 将来を見通す勉強法について:

« 首痛を解消する方法Ⅱ | トップページ | SHIKIさん、OCHIさん、どうぞご連絡ください »