« 自分の名前を検索エンジンにかけたら | トップページ | 日記内検索 »

2006.05.04

診断技術

医師のトレーニングについて調べている。企業診断に通じることが多いからだ。

医師には診断技術の基礎的なテクニックを書いた本がたくさんある。主に研修医向けに書かれた本だが、診断の網羅性や倫理について明確な記述がある。不十分な診断が誤診や患者の負担として具体的な影響があるわけだから診断の詳細なテクニックを研修で学ぶことの意義は大きい。私は企業診断でも同じだと考えている。

SOAPという標準的な診断記述法がある(以下表参照)。企業診断においてもSOAPによる標準化が進めば論理、心理両面からの診断標準ができるように思った。『CBR臨床力ベーシック』に詳しい。

(Subjective) サブジェクティブ 主訴、患者の訴え等主観的情報
O (Objective)  オブジェクトティブ 理学所見、検査所見等の客観的情報
A (Assessment) アセスメント 評価・分析
P (Plan) プラン 検査や治療の指針等の計画

|

« 自分の名前を検索エンジンにかけたら | トップページ | 日記内検索 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21781/9897204

この記事へのトラックバック一覧です: 診断技術:

« 自分の名前を検索エンジンにかけたら | トップページ | 日記内検索 »