« 若いマーケッターの皆さんへ | トップページ | 経営ヒアリングのテクニック »

2006.04.29

ハーバード式診断テクニック

ハーバード式診断テクニックという医科向けの本を読んだ。
私のようなコンサルタント業の人間は診断技法が必要で、診断は医学であれ経営学であれ同じという発想で読んだ。ベストセラーとされる本だというが書いてある内容は総合診断の必要性についてで、分析的技法よりは俯瞰的技法が重要であるという趣旨。現実的には俯瞰的=直感的とならざるをえないが、触診や問診、聴診、視診の複合的に利用することで直感事実の積み重ねで診断の客観性を引き上げる手続きをとるという話だ。分析的が新しく、俯瞰的が古いという潮流があるというのはどの世界も同じで、昨日中小企業診断士の一次合格者向けのセミナーで同じ感想を持った。論理思考をベースに論理展開だけだとMECEであっても部分的にならざるをえない。
わかりやすい文体で書かれていてさらりと読めるが主旨は重く重要なテーマだと感じた。
アマゾンの書評では自慢たらしい本だと書かれてるがなぜこれが自慢本になるのだろう。

|

« 若いマーケッターの皆さんへ | トップページ | 経営ヒアリングのテクニック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21781/9810952

この記事へのトラックバック一覧です: ハーバード式診断テクニック:

» 4時間のお・あ・ず・け♪ [まや]
昨日行ってきましたブタADとのラブラブ?デート。ちょっと高めのイタリアンでしてその後、帰ろうとしてるからに付き合わせて飲ませまくり(笑) [続きを読む]

受信: 2006.05.23 05:51

« 若いマーケッターの皆さんへ | トップページ | 経営ヒアリングのテクニック »