« 思考の道具 | トップページ | 3C+4P+7S »

2005.12.11

マーケティング対組織論

市場にどのように適応するかを中心に経営を見てきた。多くの企業でビジネスプランを書き、アクションプランを書いてきた。しかし20年経験してきたわかってきたことがある。それは市場に対してアクションを起こすのは人間だということだ。個々の名前をもった顧客や社員と所属する組織だということだ。ある考え方を浸透させるというのは全社一丸となった総力戦だと。だって、あまりに計画倒れ、計画の変質が多いからだ。計画を立てても実行もされないことが何度も経験した。人が動かねば、計画は作るだけコストを増し罪が重くなる。あるTVCMが連呼するように「総力戦!、総力戦!、総力戦!」…まさに経営とは総力戦であることを肝に銘じていきたい。あすの会議はその意志で臨むぞ。

|

« 思考の道具 | トップページ | 3C+4P+7S »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21781/7577849

この記事へのトラックバック一覧です: マーケティング対組織論:

« 思考の道具 | トップページ | 3C+4P+7S »