« マーケティング対組織論 | トップページ | 先生業ネットワーク »

2005.12.16

3C+4P+7S

<論理思考(ロジカルシンキング)>の講義を続けている。初めて論理思考の話をしたのは99年ぐらいではないだろうか。もう20回ほど実施しているだろう。毎回思うが、論理思考いうのはゼロ発想であり仮説思考であり、実験的であり、議論しはじめるとけっこうルールのもとにワイガヤが起きてくる。ルールがわかってくるととても楽しい。ゲーム感覚が味わえる。ゲーム感覚というのは経営の可能性を広げる上でとても大切だ。
ルールの中でもMECEが光っている。対語を作ったり、経営原則を持ち出したりして、大局的、対極的に思考実験していく。実際の企業事例を使って解決策の具体化をはかっていくのだが毎回新しいMECEの作り方がでてくる。今回は新しいMECEではないが、3C、4P、7Sの組み合わせでかなりの分析が可能になった。経営というのはもしかすると根源的にはこれだけの要素かもしれない。

|

« マーケティング対組織論 | トップページ | 先生業ネットワーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21781/7644586

この記事へのトラックバック一覧です: 3C+4P+7S:

« マーケティング対組織論 | トップページ | 先生業ネットワーク »