« 教育型プロジェクト | トップページ | 書きながら学ぶ »

2005.11.23

プロジェクトスタイルの教育チェックリスト

プロジェクトスタイルの教育(Edu-project)が普及してきた。私も過去20社程度、リーダー教育をプロジェクト型でトレーニングを実施してきた。このスタイルはトレーナーの実力も問われるし、事務局側も度量のある対応を求められる。今までの経験を整理し、チェックリストにしてみた。

(1)研修か実践かの明確化
(ワークショップの限定的役割の明確化)
(2)やらされ感の除去のために、参加、不参加の宣言
(3)自己開示、自己の特性と将来像の共有
(4)幹部批判、自社批判の愚かさの教育
(5)徹底した実務知識付与
(6)現状の矛盾、対立構造の明確化
(7)短期決戦(3ヶ月、6ヶ月集中、2週に一度もしくは毎週の会議体指導)
(8)プロジェクトマネジメント技術の徹底
(9)市場環境に対してのアプローチと社内への組織アプローチをセットする必要がある
案外、社内アプローチが軽くなりがち
(10)教育後の体制、受け皿づくり
(11)プロジェクトの進行について社内宣伝

|

« 教育型プロジェクト | トップページ | 書きながら学ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21781/7275260

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトスタイルの教育チェックリスト:

« 教育型プロジェクト | トップページ | 書きながら学ぶ »