« 人生の乗り換え駅 | トップページ | 教えることの資本化 »

2005.10.26

論点のある会議

長い会議だった。日本の会議は論点を先に設定せずに、自由に進行する。ベンチャーに長く過ごしたから違和感はないのだが、短時間に高い成果が必要になると、自由な進行、楽しい会議ではすまされない。論点(ディスカッションポイント)は事前に主催者が用意し議論してほしい点と決める。会議の主体は主催者にある。主催者が欲しいと考える情報収集と意見収集をおこなうわけだ。一方でこの機会に論点を新たに提供しようと出席者は出席者で準備する。主体の取り合いが始まるわけだ。
主体的であれと参加者に求めることも忘れてはならないが、何より主催者がリーダーシップを発揮しないといけない。案外このことを忘れている会議が多い。

|

« 人生の乗り換え駅 | トップページ | 教えることの資本化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21781/6585931

この記事へのトラックバック一覧です: 論点のある会議:

« 人生の乗り換え駅 | トップページ | 教えることの資本化 »